壮絶自己中な男との遭遇事件

ある日、家族の付き添いで高松市内の病院に出かけたのですけれど。総合病院だけあって結構混雑していたので、待合室も人でいっぱいでした。診察を終えたらしき男性が出てきて、その後にすぐ看護師さんが会計ファイルを渡そうと声をかけていました。すると男性が空いている椅子にドスンと座って、看護師さんに、
「あのさ、わかってる?俺ね忙しいのよ。何でこんなに検査が先なわけ?しかも検査の後にまた来いってどういうこと?」
とにらみつけているのです。

 

看護師さんは、
「申し訳ありません、検査の日程はこれが一番早い予約になります。検査の結果も当日に出るものではないので、もう一度いらしていただかないと説明ができないので」
と丁寧に説明をしていました。

 

誰が聞いても納得ですよね。しかもそこそこの大きい病院ですから、検査の予約もすぐにとはいかないでしょうし。男性の声が大きいせいもあって周りの人たちも見守っていました。

「だからさ、俺忙しいの。なんで何回も来なきゃならないの?他の病院でも同じなわけ?」
さらに看護師さんにからみます。
「検査の予定は早められるかもしれませんけれど、おそらく結果は後日になると思います」
看護師さんも冷静に丁寧に返事をしたのですが。
「でもよ、それってまた他の病院に行くための休み取らなきゃなんねえよな。どうしてくれるんだよ、今日の俺の時間!あんた弁償してくれるのかよ!」
ますます大きな声で男性が怒鳴りだしました。

 

もう言っている内容に唖然としました。なんて勝手な男なんでしょう。きっと医師の前では何も言わずに、検査の予定を組んだはずですよね。看護師さんも困っている様子でしたが、申し訳ありませんと謝っていました。それでも男性は納得できないのか、
「あんたさ、何様なわけ?突っ立って話してよ、人のこと見下ろして。行儀がなってないんだよ!」

 

さすがに周りも段々ヒートアップする男性にザワザワし始めました。
だいたい、混み合っている待合室ですよ、看護師さん立つ以外にないですよね。身をかがめて一生懸命話している看護師さんに何様って。もう本当にこんな人がいるなんて驚きでしたよ。

 

看護師さんは周りの様子も気になったのか、
「申し訳ありません、患者様のための椅子なので、私は座れません。よろしければ、こちらのお部屋でお話しをしませんか?」
とあくまでも冷静に男性を問診室へ案内していました。

 

かなりの乱暴で自己中さ加減に呆れるしかなかったです。少しの間中から怒鳴り声は続いていましたけれど、少しずつおさまったようで、しばらくして事務の男性に付き添われて男性は帰って行きました。

あんなに怒鳴られて、理不尽なことを言われても笑顔で対応したり、その後も笑顔で他の患者さんに対応している看護師さん、さすがだなと思いましたね。私の義姉も看護師をしていますが、http://xn--gmq498aw4gn1entpi22arrw.net/というサイトで最近転職をしたそうです。転職先は好条件な環境で義姉はとても働きやすいようです。あんな患者さんばかりではないと思いますが、看護師さんて本当大変ですよね。離職率、転職率が高いのも納得です。

Comments are closed.